最新記事


岡三証券、口座開設でもれなく「株・為替完全予想2015」プレゼント

IPO当選者が集うブログランキングに参加中 → IPO・新規公開株

岡三証券 では、証券総合取引口座開設するだけで、オリジナル冊子「2015年 株・為替完全予想ガイド(2015年1月16日発行 岡三オンライン証券)」をプレゼントするキャンペーンを行っています。

 

sys123

 

岡三オンライン証券の口座を今すぐ開設する

 

IPO当選者が集うブログランキングに参加中 → IPO・新規公開株

 

・キャンペーン内容

期間中に証券総合取引口座の開設が完了されたお客さま全員に、当社オリジナル冊子「2015年 株・為替完全予想ガイド(2015年1月16日発行 岡三オンライン証券)」をもれなくプレゼントいたします。

  • ※本冊子はご登録の住所に2015年2月2日より順次発送いたします。

・キャンペーン期間

2015年1月26日(月)~2015年4月30日(木)まで

 
岡三オンライン証券の口座を今すぐ開設する

 

 

 

↓↓ランキングに参加しています。応援のポチお願いします
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ   
IPOブログ村     IPO人気ランキング

カテゴリー: FX会社ニュース | タグ: , |

今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2015.3.22)

【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は92.5円で始まりました。

週半ばには、安値92.0円まで売られましたが、その後は反発。

週末は93.3円で取引を終えました。

【今週の経済指標】

27日(金) (日) 2月全国消費者物価指数、失業率

【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の重要経済指標の発表はありません。

先週は
今週の豪ドルの予想レンジは、「92-95円」です。
今週は米国FOMC政策金利の発表があります。
声明文で「忍耐強く」という表現が削られると6月の利上げが濃厚となります。
この場合はドル買いが強まりますので、豪ドル円はやや下落する可能性もあります。
ただ、6月利上げもかなり織り込まれてつつありますので、
大きく下げた場合は買いのチャンスになると思っています。
と書きました。
今週の豪ドルの予想レンジは、「92-95円」です。
全集の米国FOMCの声明文で「忍耐強く」という表現が削られました。
発表後は米ドル買いが強まりましたが、週末は利益確定でやや下落しました。

今週は豪国の経済指標の発表もなく、イベント通過ということもあり、
あまり大きな動きはなさそうです。
――――――――――――――――――
★★口座開設&取引で1万円のキャッシュバック★★

・ヒロセ通商【LION FX】 →  http://tao-world.com/fx-kaisya……-lion.html
――――――――――――――――――

カテゴリー: 豪ドル相場動向 | タグ: |

今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2015.3.15) 

【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は93.1円で始まりました。

高値93.5円、安値91.8円と値幅は1.7円で小幅な値動きでした。

原油価格が1バレル45ドルを割れてきたため、資源国通貨が弱含んでいます。

週末は92.7円で取引を終えました。

【今週の経済指標】

17日(火) (豪) RBA議事録

18日(水) (米) FOMC政策金利発表
【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の RBA議事録 の発表があります。

先週は
今週の豪ドルの予想レンジは、「92-95円」です。
先週末の米国雇用統計を受け、米国が6月に利上げする可能性が高まってきました。
主要通貨に対してドルが買われ、利下げの可能性が残る豪ドルが売られました。
ただ、ドル円でもドル高となっていますので、
豪ドル円は横ばい、もしくはやや下落と予想しています。
と書きました。
今週の豪ドルの予想レンジは、「92-95円」です。
今週は米国FOMC政策金利の発表があります。
声明文で「忍耐強く」という表現が削られると6月の利上げが濃厚となります。
この場合はドル買いが強まりますので、豪ドル円はやや下落する可能性もあります。

ただ、6月利上げもかなり織り込まれてつつありますので、
大きく下げた場合は買いのチャンスになると思っています。
――――――――――――――――――
★★口座開設&取引で1万円のキャッシュバック★★

・ヒロセ通商【LION FX】 →  http://tao-world.com/fx-kaisya……-lion.html
――――――――――――――――――

カテゴリー: 豪ドル相場動向 | タグ: |

今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2015.3.8)

【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は93.4円で始まりました。

3月3日(火)に豪国の政策金利が発表され、2.25% に据え置きでした。
市場予想では50%が利下げと予想していましたので、発表後は94円近くまで上昇しました。

しかし、RBAの豪ドル高への牽制発言もあり、上値は伸び悩みました。

週末は93.2円で取引を終えました。

【今週の経済指標】

9日(月) (日) 1月経常収支 貿易収支

10日(火) (中国) 2月消費者物価指数

12日(木) (豪) 2月新規雇用者数、失業率

【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の雇用統計の発表があります。

先週は
今週の豪ドルの予想レンジは、「92-95円」です。
今週は豪国の多くの重要経済指標の発表がありますので、経済指標の内容によっては、大きく上下する場合もあると思われます。
と書きました。
今週の豪ドルの予想レンジは、「92-95円」です。

先週末の米国雇用統計を受け、米国が6月に利上げする可能性が高まってきました。
主要通貨に対してドルが買われ、利下げの可能性が残る豪ドルが売られました。

ただ、ドル円でもドル高となっていますので、
豪ドル円は横ばい、もしくはやや下落と予想しています。
――――――――――――――――――
★★口座開設&取引で1万円のキャッシュバック★★

・ヒロセ通商【LION FX】 →  http://tao-world.com/fx-kaisya……-lion.html
――――――――――――――――――

カテゴリー: 豪ドル相場動向 | タグ: |

今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2015.3.1)

【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は93.4円で始まりました。

欧州のギリシャ支援4ヶ月延長が決まり、リスク要因が減ったことから、
豪ドル円は93円を挟んでの1週間でした。

週末は93.4円で取引を終えました。

【今週の経済指標】

3日(火) (豪) RBAキャッシュターゲット

4日(水) (豪) 第4四半期GDP

5日(木) (豪) 1月小売売上高、貿易収支

6日(金) (米) 1月雇用統計
【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の政策金利など多くの重要経済指標の発表があります。

先週は
今週の豪ドルの予想レンジは、「92-94円」です。
金曜日に欧州のギリシャ支援4ヶ月延長が決まり、市場に安心感が広がりました。
イスラム国、ウクライナと火種は残るものの大きなリスク要因が減りつつあります。
今週は豪国の経済指標発表もないことから、狭いレンジでの動きとなりそうです。
と書きました。
今週の豪ドルの予想レンジは、「92-95円」です。

今週は豪国の多くの重要経済指標の発表がありますので、経済指標の内容によっては、大きく上下する場合もあると思われます。
――――――――――――――――――
★★口座開設&取引で1万円のキャッシュバック★★

・ヒロセ通商【LION FX】 →  http://tao-world.com/fx-kaisya……-lion.html
――――――――――――――――――

カテゴリー: 豪ドル相場動向 | タグ: |
ページ 1 / 12012345...102030...最後 »

全国のFX会社、証券会社を見る