最新記事


今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2015.5.3)

【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は93.0円で始まりました。

安値92.8円をつけたあとは、高値95.9円まで上昇しました。

週末は94.3円で取引を終えました。

【今週の経済指標】

4日(月) 東京休場(みどりの日)、ロンドン休場(アーリーメイバンクホリデー)

5日(火) 東京休場(こどもの日)、 (豪) 3月貿易収支 RBA政策金利

6日(水) 東京休場(憲法記念日の振替休日)、(豪) 3月小売売上高

7日(木) (豪) 4月新規雇用者数、失業率

6日(金) (豪) RBA四半期金融政策報告、 (米)雇用統計
【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の政策金利や重要経済指標の発表があります。

先週は
今週の豪ドルの予想レンジは、「92-94円」です。
今週は、米国FOMC政策金利発表がありますが、このところ米国指標がさえないことから、
早期の利上げの期待はかなり後退しており、相場への影響は限定的と思わrます。
日本の景気回復期待と株高で、今回の日銀の金融緩和は必要なさそうです。
しかし、日銀が物価上昇にこだわり金融緩和を行うとサプライズの円安となりますので、
注目しています。
と書きました。
今週の豪ドルの予想レンジは、「93-95円」です。

先週は、米国お弱い経済指標を受け、このところ対米ドルで売られていた豪ドルや
ユーロが買い戻されました。

株式市場でも、上昇していた欧州株や日本株に利益確定の動きが出ました。

一部では、5月末のヘッジファンドの決算に備えた利食い売りと言われています。

豪ドル円は4月1日の終値から、1ヶ月で5円近く上昇しましたので、
利食い売りのタイミングだったとも思われます。

今週は、豪国の政策金利や多くの経済指標が発表されます。
それらを見極めながらトレーディングの方向を決めたいと思っています。

――――――――――――――――――
★★口座開設&取引で1万円のキャッシュバック★★

・ヒロセ通商【LION FX】 →  http://tao-world.com/fx-kaisya……-lion.html
――――――――――――――――――

カテゴリー: 豪ドル相場動向 | タグ: |

今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2015.4.26)

【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は92.8円で始まりました。

火曜日に公表されたRBA議事録で「一段の豪ドル安を望む」内容が記述されていたため、
豪ドル円は91.7円まで下落しました。

その後は徐々に下値を切り上げ、金曜日には高値93.2円まで買われました。

週末は93円で取引を終えました。

【今週の経済指標】

29日(水) 東京休場(昭和の日) 、 (米) FOMC政策金利発表

30日(木) (日) 日銀金融政策決定会合

5月1日(金) 香港、上海、パリ、メキシコなど休場(レイバー・デー)
(日) 3月全国消費者物価指数、 3月失業率

【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の重要経済指標の発表はありません。

先週は
今週の豪ドルの予想レンジは、「91-94円」です。
豪国の「政策金利据え置き」の発表で、豪ドルの買戻しが入りました。
ただ、利下げ懸念はくすぶっており、ここから大きく上昇するのは難しいと思わrます。
しばらくは「90-95円」のボックス相場になると思われます。
と書きました。
今週の豪ドルの予想レンジは、「92-94円」です。

今週は、米国FOMC政策金利発表がありますが、このところ米国指標がさえないことから、
早期の利上げの期待はかなり後退しており、相場への影響は限定的と思わrます。

日本の景気回復期待と株高で、今回の日銀の金融緩和は必要なさそうです。

しかし、日銀が物価上昇にこだわり金融緩和を行うとサプライズの円安となりますので、
注目しています。
――――――――――――――――――
★★口座開設&取引で1万円のキャッシュバック★★

・ヒロセ通商【LION FX】 →  http://tao-world.com/fx-kaisya……-lion.html
――――――――――――――――――

カテゴリー: 豪ドル相場動向 | タグ: |

今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2015.4.19)

【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は92.4円で始まりました。

安値90.4円まで売られましたが、その後は反転して93円まで買われました。

週末はやや下落し、92.6円で取引を終えました。

【今週の経済指標】

21日(火) (豪) RBA議事録

22日(水) (豪) 第1四半期消費者物価

【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国のRBA議事録と第1四半期消費者物価の発表があります。

先週は
今週の豪ドルの予想レンジは、「91-94円」です。

豪国の「政策金利据え置き」の発表で、豪ドルの買戻しが入りました。
ただ、利下げ懸念はくすぶっており、ここから大きく上昇するのは難しいと思わrます。
しばらくは「90-95円」のボックス相場になると思われます。
と書きました。
今週の豪ドルの予想レンジは、「91-94円」です。

今週は豪国の第1四半期消費者物価が発表されます。
RBAは年率+2-3%の物価目標を持っていますので、この範囲内に収まっていれば、当面は金利が据え置かれる可能性が高いです。

もし、年率2%を割り込むと、次回の会合での利下げの可能性が高まります。

4月22日10:30の発表は要注目です。
――――――――――――――――――
★★口座開設&取引で1万円のキャッシュバック★★

・ヒロセ通商【LION FX】 →  http://tao-world.com/fx-kaisya……-lion.html
――――――――――――――――――

カテゴリー: 豪ドル相場動向 | タグ: |

今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2015.4.12) 

【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は90.7円で始まりました。

日用日に「政策金利据え置き」が発表されたのをきっかけに、上昇に転じました。

金曜日には高値93円まで買われ、週末は92.4円で取引を終えました。

【今週の経済指標】

13日(月) (中国) 3月貿易収支

16日(木) (豪) 3月新規雇用者数、失業率

17日(金) (米) 3月消費者物価指数

【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の3月雇用統計の発表があります。

先週は
今週の豪ドルの予想レンジは、「90-93円」です。
特に大きなニュースがない中、豪ドル円が安値90.2円まで売られました。
今週は、豪国の政策金利の発表がありますが、利下げを先取りしたような動きです。
もし、仮に利下げが行われた場合は、材料出尽くしで、目先は反発となりそうです。
と書きました。
今週の豪ドルの予想レンジは、「91-94円」です。

豪国の「政策金利据え置き」の発表で、豪ドルの買戻しが入りました。

ただ、利下げ懸念はくすぶっており、ここから大きく上昇するのは難しいと思わrます。
しばらくは「90-95円」のボックス相場になると思われます。
――――――――――――――――――
★★口座開設&取引で1万円のキャッシュバック★★

・ヒロセ通商【LION FX】 →  http://tao-world.com/fx-kaisya……-lion.html
――――――――――――――――――

カテゴリー: 豪ドル相場動向 | タグ: |

第2回「トライオートFXグランプリ」始まる、1等賞金は10万円

4月6日(月)より、第2回「トライオートFXグランプリ」が始まりました。

トライオートFXグランプリは、インヴァスト証券の「トライオート」でFX取引を行い成績を競うものです。

賞金総額は245万円。 上位300名が対象で、1位賞金はなんと10万円です。

私も、第2回「リアルトレード!トライオートFXグランプリ」に参加します。
■第2回「リアルトレード!トライオートFXグランプリ」開催要項

【開催期間】
2015年4月6日(月)取引開始時 ~ 6月30日(火)取引終了時

【参加資格】
「トライオートFX」に口座を保有し、開催期間中にお取引いただいたすべてのお客様
(「トライオートFX」の口座開設後、いつでも途中参加いただけます。)

【参加費用】
無料

【ランキングの決定】
期間中の損益(累積決済損益および評価損益の合計)にて決定

【賞金】
最終ランキング上位300名様にランキングに応じた賞金(総額245万円)を贈呈いたします。

1位 10万円
2位 9万円
3位 8万円
4位 7万円
5位 6万円

今すぐトライオートの口座を開設してグランプリに参加する


「トライオート」はこんな方にオススメです

1,初心者なのでFXをもっとシンプルに考えたい。
2,取引はしたいが、できるだけリスクは限定したい。
3,利益が出るとすぐに売ってしまいたくなる。
4,損失が出ても、また戻ると思ってポジションを決済できない。
5,取引はしたいが、できるだけリスクは限定したい。
6,トレードできる時間は 忙しいから夜の一回くらいしかできない。
7,ゆっくり取引したいから 週に1回、月に1回くらいしか売買はしない。
8,ついつい時間がある時はなんとなく取引してしまう。

今すぐ「トライオート」の口座を開設する

 

カテゴリー: 自動売買(シストレ) | タグ: |
ページ 1 / 12212345...102030...最後 »

全国のFX会社、証券会社を見る