最新記事


今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2015.5.17)

【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は94.9円で始まりました。

安値94.4円をつけたあとは、高値97.2円まで買われました。

その後はやや下落し、週末は95.9円で取引を終えました。

【今週の経済指標】

19日(火) (豪) RBA議事録

20日(水) (日) 第1四半期GDP・一次速報、 (米) FOMC議事録(4月28・29日分)

19日(火) (米) 4月消費者物価指数
【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国 RBA議事録の公表があります。

先週は
今週の豪ドルの予想レンジは、「94-96円」です。

先週は豪国の政策金利が2.0%に引き下げられました。
総裁のコメントでも「豪ドル高への懸念」が表明されています。
にもかかわらず、先週の豪ドル円は95.6円まで買われました。
この動きが、売り方の買戻しによるものなら、96円付近を天井とする、
Wトップとなりそうです。
と書きました。
今週の豪ドルの予想レンジは、「95-97円」です。

先週も、引き続き豪ドルが買い戻され、豪ドル円は高値97.2円まで買われました。

週末の終値は、95.9円と高値から1.3円下落して引けました。
5月5日発表された「豪ドル/米ドル」のIMMポジションは売り買いの差がほぼゼロとなり、
豪ドル売りに傾いていたポジションが解消されました。

「豪ドル/米ドル」のポジションがフラットになったことから、
今週の豪ドル円は小さな値動きになると予想します。

来週(5月24日版)のメルマガは旅行のためお休みします。
――――――――――――――――――
★★口座開設&取引で1万円のキャッシュバック★★

・ヒロセ通商【LION FX】 →  http://tao-world.com/fx-kaisya……-lion.html
――――――――――――――――――

カテゴリー: 豪ドル相場動向 | タグ: |

ヒロセ通商 口座開設&取引で10,000円キャッシュバック

人気FX会社の「ヒロセ通商」でかなりお得なキャンペーンが開催されています。

「新規口座開設+取引で1万円」 もらえるキャンペーンです。

ヒロセ通商は、豪ドル円のスワップポイントは1万通貨あたり「52円」とかなり高いです。
また、スプレッドも小さく、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.7銭、豪ドル円0.8銭で、
原則固定となっています。

今回のキャンペーン条件は、口座開設+ポンド円10万通貨取引です。
ポンド円のスプレッドは「0.97銭」前後なので、10万通貨の取引をしてすぐに決済すれば、
スプレッド分の損失は970円前後です。
1万円のキャッシュバックなので、ほぼリスク無しで9000円の利益となります。

今すぐ「ヒロセ通商」の口座を開設する 
→  http://tao-world.com/fx-kaisya……-lion.html

【キャンペーン期間】

・新規口座開設期間:2015年5月1日~2014年5月31日
・取引期間:2015年5月1日~2015年6月8日
・キャンペーン申込み期間:2015年5月1日~2015年6月8日

【キャンペーン条件】

1,新規口座開設期間内にLION FXにて口座開設を完了する
2,取引期間内にポンド円片道10万通貨以上の取引(決済注文は含まれない)をする
3,2015年7月1日AM5:00時点の有効証拠金額が、1万円以上であること。
4,キャンペーン終了後2ヶ月以内に、取引口座へキャッシュバック

このキャンペーンは「ヒロセ通商で初めて口座開設」をする人に限られます。
一度、解約し口座開設した場合も、対象外となります。

口座開設・維持手数料、ネット入出金手数料はもちろん無料です。
口座開設・維持に一切費用はかかりません。
取引量に応じて食品類がもらえるキャンペーンを常時実施中です。

今なら「新規口座開設+取引」で10,000円キャッシュバック

今すぐ「ヒロセ通商」の口座を開設する 
→  http://tao-world.com/fx-kaisya……-lion.html

――――――――――――――――――

カテゴリー: FX会社ニュース | タグ: , |

今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2015.5.10)

【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は94.1円で始まりました。

安値93.6円をつけたあとは、高値95.6円まで上昇しました。

週末は94.9円で取引を終えました。

【今週の経済指標】

13日(水) (日) 3月経常収支、貿易収支
【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の重要経済指標の発表はありません。

先週は
今週の豪ドルの予想レンジは、「93-95円」です。

先週は、米国の弱い経済指標を受け、このところ対米ドルで売られていた豪ドルや
ユーロが買い戻されました。

株式市場でも、上昇していた欧州株や日本株に利益確定の動きが出ました。
一部では、5月末のヘッジファンドの決算に備えた利食い売りと言われています。
豪ドル円は4月1日の終値から、1ヶ月で5円近く上昇しましたので、
利食い売りのタイミングだったとも思われます。

今週は、豪国の政策金利や多くの経済指標が発表されます。
それらを見極めながらトレーディングの方向を決めたいと思っています。
と書きました。
今週の豪ドルの予想レンジは、「94-96円」です。

先週は豪国の政策金利が2.0%に引き下げられました。
総裁のコメントでも「豪ドル高への懸念」が表明されています。

にもかかわらず、先週の豪ドル円は95.6円まで買われました。
この動きが、売り方の買戻しによるものなら、96円付近を天井とする、
Wトップとなりそうです。

――――――――――――――――――
★★口座開設&取引で1万円のキャッシュバック★★

・ヒロセ通商【LION FX】 →  http://tao-world.com/fx-kaisya……-lion.html
――――――――――――――――――

カテゴリー: 豪ドル相場動向 | タグ: |

今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2015.5.3)

【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は93.0円で始まりました。

安値92.8円をつけたあとは、高値95.9円まで上昇しました。

週末は94.3円で取引を終えました。

【今週の経済指標】

4日(月) 東京休場(みどりの日)、ロンドン休場(アーリーメイバンクホリデー)

5日(火) 東京休場(こどもの日)、 (豪) 3月貿易収支 RBA政策金利

6日(水) 東京休場(憲法記念日の振替休日)、(豪) 3月小売売上高

7日(木) (豪) 4月新規雇用者数、失業率

6日(金) (豪) RBA四半期金融政策報告、 (米)雇用統計
【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の政策金利や重要経済指標の発表があります。

先週は
今週の豪ドルの予想レンジは、「92-94円」です。
今週は、米国FOMC政策金利発表がありますが、このところ米国指標がさえないことから、
早期の利上げの期待はかなり後退しており、相場への影響は限定的と思わrます。
日本の景気回復期待と株高で、今回の日銀の金融緩和は必要なさそうです。
しかし、日銀が物価上昇にこだわり金融緩和を行うとサプライズの円安となりますので、
注目しています。
と書きました。
今週の豪ドルの予想レンジは、「93-95円」です。

先週は、米国お弱い経済指標を受け、このところ対米ドルで売られていた豪ドルや
ユーロが買い戻されました。

株式市場でも、上昇していた欧州株や日本株に利益確定の動きが出ました。

一部では、5月末のヘッジファンドの決算に備えた利食い売りと言われています。

豪ドル円は4月1日の終値から、1ヶ月で5円近く上昇しましたので、
利食い売りのタイミングだったとも思われます。

今週は、豪国の政策金利や多くの経済指標が発表されます。
それらを見極めながらトレーディングの方向を決めたいと思っています。

――――――――――――――――――
★★口座開設&取引で1万円のキャッシュバック★★

・ヒロセ通商【LION FX】 →  http://tao-world.com/fx-kaisya……-lion.html
――――――――――――――――――

カテゴリー: 豪ドル相場動向 | タグ: |

今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2015.4.26)

【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は92.8円で始まりました。

火曜日に公表されたRBA議事録で「一段の豪ドル安を望む」内容が記述されていたため、
豪ドル円は91.7円まで下落しました。

その後は徐々に下値を切り上げ、金曜日には高値93.2円まで買われました。

週末は93円で取引を終えました。

【今週の経済指標】

29日(水) 東京休場(昭和の日) 、 (米) FOMC政策金利発表

30日(木) (日) 日銀金融政策決定会合

5月1日(金) 香港、上海、パリ、メキシコなど休場(レイバー・デー)
(日) 3月全国消費者物価指数、 3月失業率

【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の重要経済指標の発表はありません。

先週は
今週の豪ドルの予想レンジは、「91-94円」です。
豪国の「政策金利据え置き」の発表で、豪ドルの買戻しが入りました。
ただ、利下げ懸念はくすぶっており、ここから大きく上昇するのは難しいと思わrます。
しばらくは「90-95円」のボックス相場になると思われます。
と書きました。
今週の豪ドルの予想レンジは、「92-94円」です。

今週は、米国FOMC政策金利発表がありますが、このところ米国指標がさえないことから、
早期の利上げの期待はかなり後退しており、相場への影響は限定的と思わrます。

日本の景気回復期待と株高で、今回の日銀の金融緩和は必要なさそうです。

しかし、日銀が物価上昇にこだわり金融緩和を行うとサプライズの円安となりますので、
注目しています。
――――――――――――――――――
★★口座開設&取引で1万円のキャッシュバック★★

・ヒロセ通商【LION FX】 →  http://tao-world.com/fx-kaisya……-lion.html
――――――――――――――――――

カテゴリー: 豪ドル相場動向 | タグ: |
ページ 1 / 12212345...102030...最後 »

全国のFX会社、証券会社を見る