最新記事


今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2015.8.30) 

【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は89円で始まりました。

世界的な株安の波に飲み込まれ、月曜日には安値82円まで急落しました。
その後は、徐々に下値を切り上げ、高値87.3円まで買われました。

週末は87.1円で取引を終えました。

【今週の経済指標】

1日(火) (豪) RBAキャッシュターゲット、(中国) 8月製造業PMI

2日(水) (豪) 第2四半期GDP

3日(木) (豪) 7月貿易収支、小売売上高

4日(金) (米) 8月雇用統計
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★★口座開設&取引で最大1万円のキャッシュバック★★

更に、下記のリンクから口座開設すると「もれなく+5000円プレゼント」

・インヴァスト証券【シストレ】【トライオート】
→  http://tao-world.com/fx-kaisya……hback.html

ドル円は狭いレンジでの取引なので「自動売買」で利益が出しやすい環境です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国のRBAキャッシュターゲットなど多くの重要経済指標が発表されます。

先週は、
今週の豪ドルの予想レンジは、「87-91円」です。
先週は中国・天津の爆発事故を発端とする、中国株式が再び急落しました。
これをきっかけに、米国、欧州、日本など世界的に株価が下落。
リスクオフムードの中、豪ドル円も90円を割り込みました。
今週は、世界的な株価下落が下げ止まるのかが注目されています。
ズルズル下げ続けるようですと、円の買い戻しが進む可能性が高いです。
と書きました。
今週の豪ドルの予想レンジは、「85-89円」です。

先週は世界的な株安、リスクオフの中、豪ドル円は安値82円まで売られました。
ストップを巻き込んだ急落で、損切りを余儀なくされた投資家も多かったようです。

震源地の中国の株式市場は木、金と上昇しましたが、まだ、不安感は残ります。
今週もいろいろな材料に反応し、上下に動きやすい相場が続きそうです。
――――――――――――――――――
★★口座開設&取引で最大1万円のキャッシュバック★★

更に、下記のリンクから口座開設すると「もれなく+5000円プレゼント」

・インヴァスト証券【シストレ】【トライオート】
→  http://tao-world.com/fx-kaisya……hback.html

ドル円は狭いレンジでの取引なので「自動売買」で利益が出しやすい環境です。

――――――――――――――――――

カテゴリー: 豪ドル相場動向 | タグ: |

今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2015.8.23)

【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は91.6円で始まりました。

月曜日に高値91.8円まで買われましたが、その後は徐々に下落しました。

金曜日には世界的な株安、リスクオフムードの中、安値89.2円まで売られました。

週末は89.2円で取引を終えました。

【今週の経済指標】

28日(金) (日) 7月全国消費者物価指数

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★★口座開設&取引で最大1万円のキャッシュバック★★

更に、下記のリンクから口座開設すると「もれなく+5000円プレゼント」

・インヴァスト証券【シストレ】【トライオート】
→  http://tao-world.com/fx-kaisya……hback.html

ドル円は狭いレンジでの取引なので「自動売買」で利益が出しやすい環境です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の重要経済指標の発表はありません。

先週は、
今週の豪ドルの予想レンジは、「91-93円」です。
先週は中国人民元の切り下げが、通貨安競争の引き金になるのではとの警戒感から、
市場はリスクオフモードになりました。
夏休みで、市場参加者が少なかったことも、価格の上下幅を増幅しました。
週後半には、人民元切り下げ→中国の輸出拡大→中国の景気回復
と言った、ポジティブな意見も出されるようになり、市場も落ち着いてきました。
今週は、先週の余波は残るものの落ち着いた相場になると思われます。
と書きました。
今週の豪ドルの予想レンジは、「87-91円」です。

先週は中国・天津の爆発事故を発端とする、中国株式が再び急落しました。
これをきっかけに、米国、欧州、日本など世界的に株価が下落。

リスクオフムードの中、豪ドル円も90円を割り込みました。

今週は、世界的な株価下落が下げ止まるのかが注目されています。
ズルズル下げ続けるようですと、円の買い戻しが進む可能性が高いです。
――――――――――――――――――
★★口座開設&取引で最大1万円のキャッシュバック★★

更に、下記のリンクから口座開設すると「もれなく+5000円プレゼント」

・インヴァスト証券【シストレ】【トライオート】
→  http://tao-world.com/fx-kaisya……hback.html

ドル円は狭いレンジでの取引なので「自動売買」で利益が出しやすい環境です。

――――――――――――――――――

カテゴリー: 豪ドル相場動向 | タグ: |

今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2015.8.16)

【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は92.0円で始まりました。

火月曜日に中国人民銀行が元切り下げを発表する下落し、
水曜日には安値90.3円まで売られました。

市場が落ち着くとともに豪ドル円も上昇し金曜日には高値91.9円まで買われました。

週末は91.7円で取引を終えました。

【今週の経済指標】

17日(月) (日) 第2四半期GDP・一次速報

18日(火) (豪) RBA議事録

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★★口座開設&取引で最大1万円のキャッシュバック★★

更に、下記のリンクから口座開設すると「もれなく+5000円プレゼント」

・インヴァスト証券【シストレ】【トライオート】
→  http://tao-world.com/fx-kaisya……hback.html

ドル円は狭いレンジでの取引なので「自動売買」で利益が出しやすい環境です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の重要経済指標の発表はありません。

先週は、
今週の豪ドルの予想レンジは、「91-93円」です。
先週火曜日のRBA総裁コメントから「過度の豪ドル高」が削除されました。
このところの(対米ドルでの)豪ドルの下落で、許容範囲に落ち着いてきたようです。
また、先週発表された経済指標でも、ポジティブなものが増えてきました。
ただ、原油や金などの資源価格も軟調で、資源国通貨の豪ドルは売られやすい状況です。
豪ドルの長期ポジションを持つのは、もう少し先のほうがよさそうです。
と書きました。
今週の豪ドルの予想レンジは、「91-93円」です。

先週は中国人民元の切り下げが、通貨安競争の引き金になるのではとの警戒感から、
市場はリスクオフモードになりました。

夏休みで、市場参加者が少なかったことも、価格の上下幅を増幅しました。

週後半には、人民元切り下げ→中国の輸出拡大→中国の景気回復
と言った、ポジtィブな意見も出されるようになり、市場も落ち着いてきました。

今週は、先週の余波は残るものの落ち着いた相場になると思われます。
――――――――――――――――――
★★口座開設&取引で最大1万円のキャッシュバック★★

更に、下記のリンクから口座開設すると「もれなく+5000円プレゼント」

・インヴァスト証券【シストレ】【トライオート】
→  http://tao-world.com/fx-kaisya……hback.html

ドル円は狭いレンジでの取引なので「自動売買」で利益が出しやすい環境です。

――――――――――――――――――

カテゴリー: 豪ドル相場動向 | タグ: |

今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2015.8.2)

【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は89.9円で始まりました。

火曜日には安値89.3円まで売られましたが、すぐに90円台へ回復しました。

週末は90.5円で取引を終えました。

【今週の経済指標】

4日(火) (豪) 6月貿易収支、小売売上高、 RBAキャッシュターゲット

6日(木) (豪) 7月新規雇用者数、失業率

6日(木) (日) 日銀金融政策決定会合、(米)雇用統計

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★★口座開設&取引で最大1万円のキャッシュバック★★

更に、下記のリンクから口座開設すると「もれなく+5000円プレゼント」

・インヴァスト証券【シストレ】【トライオート】
→  http://tao-world.com/fx-kaisya……hback.html

ドル円は狭いレンジでの取引なので「自動売買」で利益が出しやすい環境です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の政策金利など重要経済指標の発表があります。

先週は、
今週の豪ドルの予想レンジは、「89-91円」です。
米国企業の決算発表が始まりましたが、市場予想を下回る決算が多く、
米国株式市場は軟調です。
中国株式も、政府のテコ入れにも関わらず、上昇基調には戻っていません。
原油や金などの資源価格も安値を更新しており、世界的にリスクオフモードです。
このような相場では、資源国通貨の豪ドルは売られやすい環境です。
下落したからといって、過大なポジションを取るのは控えたほうが良さそうです。
と書きました。
今週の豪ドルの予想レンジは、「89-91円」です。

米国企業の決算発表が始まりましたが、市場予想を下回る決算が多く、
米国株式市場は軟調です。

中国株式も、政府のテコ入れにも関わらず、上昇基調には戻っていません。

原油や金などの資源価格も軟調で、資源国通貨の豪ドルは売られやすい環境です。

豪ドルの長期ポジションを持つのは、もう少し先のほうがよさそうです。
――――――――――――――――――
★★口座開設&取引で最大1万円のキャッシュバック★★

更に、下記のリンクから口座開設すると「もれなく+5000円プレゼント」

・インヴァスト証券【シストレ】【トライオート】
→  http://tao-world.com/fx-kaisya……hback.html

ドル円は狭いレンジでの取引なので「自動売買」で利益が出しやすい環境です。

――――――――――――――――――

カテゴリー: 豪ドル相場動向 | タグ: |

今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2015.7.25) 

【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は91.5円で始まりました。

週半ばには92円台を回復しましたが、その後は下落に転じました。

金曜日には90円を割り込みましたが、週末は91.1円で取引を終えました。

【今週の経済指標】

29日(水) (米) FOMC政策金利発表

30日(木) (米) 第2四半期GDP・速報値

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★★口座開設&取引で最大1万円のキャッシュバック★★

更に、下記のリンクから口座開設すると「もれなく+5000円プレゼント」

・インヴァスト証券【シストレ】【トライオート】
→  http://tao-world.com/fx-kaisya……hback.html

ドル円は狭いレンジでの取引なので「自動売買」で利益が出しやすい環境です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の重要経済指標の発表はありません。

先々週は、
今週の豪ドルの予想レンジは、「90-93円」です。

先週は、中国株の急落を受け、株安円高となりました。

12日のEU会合、ギリシャの財政緊縮案に対し、融資を行うかどうか決定します。
ギリシャの財政緊縮案は、もともとEUが要求していたものと類似していますので、
EUの融資は実行される可能性が高いです。

中国株は、政府の買い支えで、なんとか反発しましたが、その持続性は不透明です。
売買停止中の銘柄も多く、実際の価格が算出しきれないのが現状です。
しばらくは、株価下落にともなう、中国景気の減速が懸念されますので、
豪ドルにとっては逆風が続きそうです。

今は、急落したら買い、戻したら売りの短期売買のみに適した相場です。
無理に取引をせずに、静観するのもいい時期と思われます。
と書きました。

今週の豪ドルの予想レンジは、「89-91円」です。

米国企業の決算発表が始まりましたが、市場予想を下回る決算が多く、
米国株式市場は軟調です。
中国株式も、政府のテコ入れにも関わらず、上昇基調には戻っていません。

原油や金などの資源価格も安値を更新しており、世界的にリスクオフモードです。

このような相場では、資源国通貨の豪ドルは売られやすい環境です。

下落したからといって、過大なポジションを取るのは控えたほうが良さそうです。

――――――――――――――――――

カテゴリー: 豪ドル相場動向 | タグ: |
ページ 1 / 12512345...102030...最後 »

全国のFX会社、証券会社を見る